夢を見る

超久しぶりに夢を見る。

あまりに面白すぎて、これはメモを取らなくては、と夢の中で思って、本当に夜中に起きる。

すぐさま枕元のiPadでメモを取り、再び眠りにつく。

そのメモをRAWでお届けしよう。


巨人に呪いをかけられたが、災いがやってきたのは1ヶ月後。 ノロイ巨人は呪いの効果が出るのも鈍い。


思い出せるままに解説すると、

  • 自分は防具の店を開いている。
  • そこに巨人が鎧を買いにやって来る。
  • もちろん巨人が切れるような鎧はない。
  • そうやって素直に断ればよかったのだけど、お前みたいなどんくさい巨人に売る鎧はねぇ、的にあしらう。
  • 怒った巨人が自分に呪いをかける。
  • 1ヶ月ぐらいして、チェーンメールの鎖が錆びていることに気がつく。
  • ノロイ巨人は呪いの効果が出るのも鈍い(のろい)」

ということになる。


まあ夢なんてそんなもんである。

広告を非表示にする