喫煙について考えを改める

これだけ受動喫煙が話題になっているというのに、未だ歩きタバコしている人を見かける。

バカなんだろう。

今日に至っては、火のついた吸い殻を車の窓から投げ捨てるバカを見て、考えを改めることにする。


今年の初めまでタバコを吸っていたので、喫煙者に対して強く出る立場ではない、と考えてきた。

屋内はそこを管理する人が決めればいいことだから、屋内全面禁煙は厳しすぎる、と思っていた。

あまり追い詰めすぎるのも良くないだろうと理解のあるフリをしていたが、そうやって甘い顔をしているから、マナーを守らない奴が調子に乗る。


屋内全面禁煙賛成、なんなら屋外も禁煙にしてもらって構わない。

なぜなら俺は吸わないから。

歩きタバコをしているバカは死ねばいいと思っている。