読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BREAKING2

Apple Watch Nike+を使用していて、日曜日だけNike+ Run Clubでワークアウトを行なっている。


そのNike+ Run Clubでしばらく前から「BREAKING2」なるプロモーションが表示されていた。

フルマラソン2時間切りへの挑戦、という目標で色々やってる、という話みたいだが、この雑な説明が示す通り、あまり注目はしていなかった。


その「BREAKING2」のタイムアタックが行われた、という記事を見かける。

jp.techcrunch.com

記録は2:00:25だそうだ。これは直感的にすごいタイムだということはわかる。


ナイキ公式の記事やWiredの記事を読むと、想像を絶するレベルでマネージメントされた環境で走っているようだ。

www.nike.com

wired.jp

シューズ、ウェアはもちろん、食事、トレーニング、体温やらの生理的要因、コース、天候など、ありとあらゆることに知恵を絞って行われたチャレンジである。

マネージメントというか、ハッキングという言葉の方がしっくりくる感じ。


これらの記事を読んでわかるのは、人体はシステムであり、科学的なアプローチを続ければ、結果がきちんと出る、ということ。

そして、一度でも2時間の壁を破れば、ランナーの意識が変わり、ランニングそのものが永遠に変わるだろう、という試みだったという部分がとても面白い。

広告を非表示にする