でん六違い

毎年節分の時期になると、でん六の福豆を買いだめする。それをしばらくの間楽しむというのが2月の恒例行事だが、今日福豆が切れた。

福豆は要するに素煎りの大豆であり、検索すれば簡単に買えるものではあるが、大抵1kgとかそういう単位で売っている。自作も水で戻したりとか、結構面倒臭そうだ。

でん六の福豆は小分けに包装されていて、持ち運びに便利だし、いつでもパッと食べられるので、非常に良い。ただ残念ながら、節分の時期限定の商品のようなので、でん六には是非とも通年で発売してもらいたい。

ところで、試しにアマゾンででん六を検索した際に、

が引っかかった。

それが今日のハイライト。

広告を非表示にする