ラジオについて

伊集院光が朝の帯を始める、と聞いた時には、ものすごく興奮したし、実際番組が始まって数週間は「すげぇことだな、ありがてぇなぁ」と、radikoに手を合わせながら聞いていたが、今や伊集院光が朝喋っているのが当たり前になっていて、番組開始当初の俺からすれば信じられないことだと思うが、ともすれば聴き忘れるぐらいのことが起こり、でも明日もやってるからいいか、ぐらいの意識になってる。

ラジオ番組の凄さは、えげつない浸透力で習慣になるところにある。

最近、夜は60TRY部を聞くようになったのだが、これはなんとなく他に聞くものがなくて、なんとなく聞く回数が増えていって、やがて習慣になったパターン。

この番組には少し疑問があって、ななめ45°土谷隼人がメインパーソナリティーなのだが、確かに喋りは達者であるが、彼を抜擢した理由はなんなのだろう。

広告を非表示にする