読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョリオン 14

Kindleを立ち上げたら、ジョジョリオンの14巻が配信されていた。予約注文していたことをすっかり忘れていて、嬉しいサプライズである。

前巻ぐらいから仗助の過去が語られていて、そのくだりがすごく良い。面白いとか、感動するとか、そういう心が揺さぶられる良さではなくて、心に染み入ってくる良さという感じ。

今回の14巻に収録されている、常秀が主役の「ミラグロマン」も、そういうじわじわとくる味わい深い話でよかった。

いずれそうなるだろうとは思っていたが、常秀がちょっとカッコ良くなっていて、そこも良い。

広告を非表示にする