読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップコーンはバラの味

会社の取引先の取引先がポップコーンを販売するらしい。営業がその商品を大量にもらってきて、自分もお相伴にあずかることになる。

席の関係で、自分が1番最初にもらう。箱の中にはいろんなデザインの袋が入っていて、1つ1つ物色してみたが、ホットショコラだの、わさびチーズだの、牛タン味だの、ちょっと特殊なフレイバーのポップコーンばかり。

どれもいまいちピンとこないので、いっその事一番「ない」やつを選ぼう、と思い、バラ味のポップコーンを選択した。

食べてみると、確かに甘みとともにバラの味がして、悪くはない。悪くはないが、美味くもない、という感想。

しかし改めて、バラなんか食べたことがないのに、バラのフレーバーは確かにあって、食べた瞬間にバラを食っている感じがするのが不思議だ、と思った。

コーラを飲む

レストランでのランチ。ドリンクバーをつけている。大抵の場合、コーヒーやら、ウーロン茶などを飲んでいるが、今日はちょっとした気まぐれで、コーラを久々に飲んでみる。

一口飲んだ瞬間、胃袋がエマージェンシーを発する。すぐさま別のコップを用意して、ウーロン茶で口直しをするが、時すでに遅し。気持ち悪くなって、ぐったりする。

自分は甘いものは好きなはずだが、コーラの甘味は胃袋に鉄球を落とされるような鈍くて重い甘みがする。それが炭酸と相まって、強烈なダメージを胃に与える感じ。

20代の頃は1日2ℓ飲むほどコーラに依存してしていたが、30を過ぎたあたりから自然と飲まなくなった。若い頃はその刺激に虜になっていたが、今となってはその刺激が毒になる。

認めたくはないが、老いているのだ、ということを確認する。

広告を非表示にする

信心

たまたま通りかかった公園端の道。公園の柵に向かって熱心に手を合わせている小柄なおばあさんがいる。おばあさんの側にはカートがあって、足腰は弱っているのだろうが、背筋を伸ばして拝んでいる姿勢がなかなか立派である。立派であるがゆえ、おばあさんとおばあさんが信仰するサムシングを隔てる柵が気になってしょうがない。

なんとなく公園だと思っていたが、神社か何かだろうか。でもなんでこんなところで拝んでる? とか思いながら、すれ違う際におばあさんの拝む先を見ると、その先には百葉箱がある。

息を飲み、思わず立ち止まる。

このおばあさんは、百葉箱を祠と勘違いしているのだろうか。おばあさんとサムシングの間にたまたま百葉箱があるだけ、ということかもしれない。あるいは本気で百葉箱を信仰している可能性もある。または百葉箱にカモフラージュされた宗教的な何かなのかもしれない。もしかしてだけど、おばあさんと百葉箱の間に因縁があるのかもしれない。彼女の夫が戦時中に設置した云々的な。

よっぽど声をかけようか迷ったが、これは答えがない方がおもしろいフォルダーにこの案件は振り分けて、その場を歩き去る。

広告を非表示にする

ブログを書く

このブログ以前に4つほどブログをやっていた。そのどれもがいずれ書かなくなって、自然消滅、という経緯をたどった。

なんで、短くても、クオリティーが低くても、とにかく毎日書く、というのをこのブログのコンセプトにした。

初めてまだ2ヶ月半ぐらいだが、正月を除いて一応毎日何かを書いてきた。

その上で、ダラダラなんとなく書くことに意味あるのかな・・・、と思い始めた。

もちろんせっかく続けているんで、毎日更新は続ける努力はするにせよ、文章力なり、内容なり、少しクオリティーを上げていくこと考え始めなくてはならない。

広告を非表示にする

調味料

お題「好きな調味料」

調味料というかは微妙なところだが、ヒガシマルのうどんスープはほぼ毎日使っている。

スーパーで売っている味噌汁の具を入れたり、水餃子にしたり、野菜炒めのパックを使って野菜スープにしたり、無限に応用が効く。

逆に以前シナモンと間違えてナツメグは使いどころが全くわからないまま、1年以上放置している。

広告を非表示にする

イーゼルを買う

ニンテンドースイッチに使える100円ショップの商品紹介【100均】 - NAVER まとめ

Nintendo Switchの携帯スタイルが、寝転んでやるには重すぎるんで、なんとかならないかと思っていた。

そんな中、こういった記事を見かけて、これはイイ! ということでダイソーへ。なんとなくおしゃれっぽいので、木製のイーゼルを購入する。

イーゼルはモニター置きとして確かに笑っちゃうぐらい優秀であった。

が、しかし、今度はコントローラーの使い勝手が定まらない。グリップに差し込んでも、単独で使っても、いまいち収まりが悪い。

結局のところ、今まで通り携帯スタイルで、寝転び方を仰向けからうつ伏せにする、という対応をする。

ところでイーゼルiPad置きとして活躍中です。

広告を非表示にする

セブンイレブン問題

朝、いつも行っているセブンイレブンでいつも買っているサラダが品切れになっている。サラダなんかいくらでも代替があり、別にそれを買っても良いのだけれども、まだ時間はあるので、他のセブンイレブンでお目当のサラダを探すことにする。

会社から次に近いセブンイレブンに出向くと、果たしてそのサラダは置いてある。がしかし、にわかには信じられないぐらいレジに人が並んでいる。レジ脇の待機マークから、アイスクリームケースをコの字に折れ曲がって入口のところまで。その最後尾に並ぶ。

それから会計を済ますまで5分ぐらい(もっと?)。特に問題のある客がいたとか、レジの対応に問題があったとかではなく、本当にただ単に客がいっぱいいる、というのが並んでいる理由っぽい。

自分も含め、よく粛々と並んでいるなぁ・・・、と感心した。