AIレジ

そういえば、今まで忘れていたが、この件についてずっと書こうと思っていた。

www.itmedia.co.jp

この画像認識のレジであるが、墨田区の某パン屋に結構前から導入されている。

しかし、この店はレジでものすごく待たされる。

はっきり言って効率化どころか、このAIレジがボトルネックになっている。


見ていると、食パンやカットしたパンとかは手打ちで入力していて、クッキーとかドリンクとかパンでないものはバーコードで読み込んでいる。

レジに入力するのに3種類の方法があって、それを店員が振り分けているうえに、その後個別に包装を行うので、1人につき2~3分かかっている。

なんで、混雑時には10分以上待たされることもざらにある。


そこのパン屋はむちゃくちゃうまいが、常に待たされるので、足が遠のいている。

いまのところ画像認識を諦めて、個別にボタンとかで入力したほうが早いと思う。

バーコードを読み込めるようにするとか、食パンにQRをつけるとか、対処は色々あると思うんで、改良を急いでほしい。

広告を非表示にする

島耕作

つい先日、Kindle島耕作シリーズの1巻が何作か無料になっていた。

係長 島耕作(1) (イブニングコミックス)

係長 島耕作(1) (イブニングコミックス)


なんというか今まで弘兼憲史の漫画は「おっさん臭い」気がして忌避してきた。

しかし、自分はすでに紛うことなきおっさんなので、おっさん臭さに抵抗する理由がない。

なので、無料だったら読んでみるか、という気になる。


とりあえず「社長 島耕作」を読んでみたのだけれど、悔しいかな、面白い。

物語のファンタジー感は強い。

しかし、淡々としたコマ割りとか絵柄でありながら、流れるように物語は展開していき、興味が常に持続していく。

単純に、語り口がうまいなあ、と思う。


正直続きを買うまでには至らないのだけれど、初芝電子部品のMBOがどうなったのかはものすごく気になっている。

広告を非表示にする

FLASH 終了

www.gizmodo.jp

ついにアドビが終了を決断したようだ。

2020年にFlash Playerの提供を終了するとのことで、生殺しになっているよりはいいと思う。


動くページはFlashという固定観念が今でも強く残ってんだな、と思う出来事が最近あった。

さんざん反対したのに、つい2ヶ月前に、クライアントの意向でFlashサイトを作ったばかりだwww。


自分はかつてFlashに相当入れ込んでいて、仕事でかなりの数のFlashを作ってきた。

8000円ぐらいするActionScriptの本とかも買ったこともある。

ActionScript3のライブラリは今でもほんと良くできていると思う。

なんで、終了が決まってスッキリする、と同時に、やはり寂しい。


結果的にスティーブ・ジョブスFlashに引導を渡した、ということになるのだろう。

そしてそれは事実だと思う。

でも個人的には、ActionScript3でシンタックスJavaっぽくなり、そのシンタックスが次世代Javascriptとして採用されなかったあたりが、潮目が変わったところだった気がする。

それで引き返せなくなった。


ActionScript3はAltJSの方向で生き延びてくれればよかったのだけれど、CreateJSとかあるんで、ActionScript3は完全に忘れる方向で・・・。

広告を非表示にする

土用の丑の日

今日は土用の丑の日だそうだ。

行列を見かけ、その前を通りかかるとうなぎ屋だった、というのを今日だけで3件ぐらい見る。

そこにとりあえず、ダセェ、とか思ってしまう。

自分はひねくれてるんで、土用の丑の日だからうなぎを食べるとか、節分に恵方巻を食べるとか、ハロウィンにコスプレをするとか、そういう時節のイベントが嫌いなんだと再確認する。


しかも「うなぎ 絶滅」が散々ニュースになっていて、保全待った無しの状況だというのに、並んでまで食いたいという人がまだいるんだ、と思う。

まあ、そこは人の好き好きだし、自分が非難するいわれはない。

ただ、今の状況を鑑みるに、来年もその先も廃棄するほどうなぎは売られるんだろうから、もう絶滅するしかないんだろうな、と思う。


伊集院光とらじおとにて。

ゲストコーナーで、動物学者の今泉忠明さんという方と絶滅した動物の話をした後に、職人を紹介する「伊集院光とらじおとものづくりと」のコーナーで、うなぎ屋の職人さんを紹介する。

聞いていて、その流れにすごくモヤモヤするが、最後のトークで伊集院がそのことに言及する。

本当の意図はわからないが、伊集院の言葉を聞いて、なんとなく、伊集院はやっぱ信頼できる男だな、と感じる。

radiko.jp

広告を非表示にする

不倫のこと

基本的には不倫とかどうでもいい。誰が誰とアバンチュールをしようと知ったことではないのだが、はてなの元CTOの人が! とかだと、俄然興味がわく。

なるほど、ワイドショーやら週刊誌の話題が不倫ばっかりな理由を遅ればせながら理解する。


それで、不倫相手の女性のブログやら、まとめサイトとかをいろいろ読んでみたが、詮索したことを後悔している。

相手方女性のブログだけであれば、自分の中でグレーのまま留めることができたと思う。

しかし、あんな身も蓋もない画像は見るべきではなかった。

名前を見るたびにあの画像のことを思い出すだろうし、下手したら寿司を見るたびとか、Rebuild.fmを聞くたびにあの画像のことを思い出してしまうかもしれない。


優秀な技術者であることは間違いないので、仕事がなくなるとかの問題はないと思うし、これからも示唆に富んだ話をできるんだろうとは思う。

が、個人的には真顔で技術の話をされても、もう無理、というのはある。

広告を非表示にする